メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 共通テストにどう臨む 毎日新聞社と駿台、大学通信が共同アンケート

 2020年度からの大学入試改革では、現在の大学入試センター試験に代わり、大学入学共通テスト(共通テスト)が行われることになり、昨年、実施方針が示された。大学や高校の関係者は今、どのように受け止めているのか。駿台予備学校と大学通信、毎日新聞社は共同でアンケートを行った。その結果を報告する。

 ●国公立大と私立で意識に差

 共通テストでは、これまでのマークシート式に加え、国語と数学で記述式問題が出題され、英語では民間試験が併用される。その点を踏まえ、昨年11月にアンケートを実施した。大学は、全国752大学のうち、全体の54.5%にあたる410大学(国公立112校、私立298校)から回答を得た。高校は全国の進学校2494高校・中等教育学校のうち、全体の42.7%の1064校(公立636校、国公私立428校)から回答が…

この記事は有料記事です。

残り1550文字(全文1909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです