メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨流出

コインチェック、円出金を再開

コインチェックが入る建物=東京都渋谷区で2018年2月2日、西本勝撮影

 巨額の仮想通貨「NEM(ネム)」を流出させた交換業者大手のコインチェック(東京)は13日、流出後に停止していた顧客の円資産の出金を再開した。一方、被害を受けた約26万人に対する約460億円の補償の時期や、仮想通貨出金のめどは依然、明らかにしていない。

 約580億円相当のネム流出は1月26日に発生し、同社は顧客から預かっている日本円の引き出しなども停止していた。出金は顧客が指定する銀行口座に順次振り込む形で行うという。

 同社は13日、再発防止策を盛り込んだ業務改善報告書を金融庁に提出する予定。【岡大介】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  3. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  4. 福岡4人水死 「離岸流」原因か
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです