メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

海外で傍若無人、ひんしゅく…国民に「理性」訴える

旧正月の春節に合わせて外務省が緊急通知

 中国外務省は12日までに、春節(旧正月)に合わせて15日から始まる大型連休で海外を訪問する際に理性的に振る舞うよう呼び掛ける緊急通知を出した。日本など国外の空港で、中国人旅行客が大声で国歌を歌うなどの迷惑行為が相次いだことを受けた措置。習近平指導部は国民の間に広がるゆがんだ大国意識への対応に苦慮している。

 「中華民族に迫る最大の危機」「立ち上がれ」。中国メディアによると、1月末、成田空港の搭乗口で、欠航…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 感謝状 女性の自殺防ぐ 秩父署、2男性に /埼玉
  4. セサミストリート ビッグバード着ぐるみの役者が引退
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです