メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪アイスホッケー

日本、2点を許し第3ピリオドへ

【スイス-日本】第1ピリオド、ゴール前に攻め込むFW大沢ちほ(左端)=江陵・関東ホッケーセンターで2018年2月12日、手塚耕一郎撮影

 平昌五輪のアイスホッケー女子は12日、1次リーグの第2戦、B組の日本代表「スマイルジャパン」(世界ランク9位)はスイス(同6位)と対戦し、0-2でリードを許し第2ピリオドを終えた。日本は相手を上回る14本のショットを浴びせるなど攻勢をかけたが、第2ピリオド10分と13分にFWサラ・ベンツに2点を決められた。日本は第3ピリオドで逆転をかけ…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

  3. 山本太郎の現在地 (上)都知事選、野党競合でも出馬 山本太郎氏「実験」の狙い

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「やめられなかった」勤務時間中に喫煙3400回 学校抜け出し食事も 大阪府立高教諭処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです