メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

古在由秀さん89歳=国立天文台初代台長

古在由秀さん

 古在由秀さん89歳(こざい・よしひで=国立天文台初代台長)5日、肝不全のため死去。葬儀は親族で営んだ。喪主は妻美音(みね)さん。

     人工衛星の軌道を計算する「コザイの式」を編み出し、人工衛星の軌道の乱れから地球の形を調べる「衛星測地学」を創始するなど、天体力学の世界的な業績で知られる。88年に設立された国立天文台の初代台長。同年から3年間、国際天文学連合会長を日本人として初めて務めた。ハワイのすばる望遠鏡の建設にも尽力。97年から群馬県立ぐんま天文台長を務めた。79年に恩賜賞・日本学士院賞、02年に勲二等瑞宝章。09年に文化功労者。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです