メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

首位マンC、大量5ゴールで勝利…2位マンUはアウェイで勝ち点落とす/プレミア第27節

情報提供:サッカーキング

プレミアリーグ第27節が各地で開催された [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第27節がイギリス各地で行われた。

 前節バーンリーに引き分けた首位マンチェスター・Cが、レスター相手にゴールラッシュを披露する。前半は1-1で折り返したものの、後半に入ってセルヒオ・アグエロが1人で4ゴールを決めて、最終スコア5-1でレスターを一蹴した。なお、岡崎慎司は負傷によりベンチ外となった。

 2位のマンチェスター・Uは、アウェイでニューカッスル相手に大苦戦を強いられる。アントニー・マルシャルとロメル・ルカクが前半のうちに決定的なシーンを作ったが決めきれず、65分にニューカッスルのマット・リッチーに先制点を奪われた。その後幾度となくチャンスを作るも、ネットを揺らせなかったマンチェスター・Uは、ニューカッスルにリーグ戦5試合ぶりの白星を献上した。

 リーグ戦2連敗を喫して順位を4位に落としたチェルシーは、ホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦した。25分にエデン・アザールが先制点をものにすると、63分と71分にもゴールを奪って、最終スコア3-0で勝利。リーグ戦3試合ぶりのクリーンシートを達成した。

 トッテナム対アーセナルの「ノース・ロンドン・ダービー」は、1点を争う試合展開となった。互いに譲らないまま後半に突入すると、49分にベン・デイヴィスのクロスにハリー・ケインが頭で合わせ、ホームのトッテナムが先制。この1点を守りきった5位トッテナムが勝ち点3を獲得して、6位アーセナルとの勝ち点差を「7」に広げた。

 吉田麻也をベンチに据えたサウサンプトンは、3位リヴァプールをホームに迎えた。6分、リヴァプールにカウンターからチャンスを作られ、最後はモハメド・サラーのパスを受けたロベルト・フィルミーノに先制点を決められた。さらに42分、今度はフィルミーノとのワンツーでペナルティエリア内に侵入したサラーに追加点を奪われた。その後ネットを揺らすことができずに、最終スコア0-2で敗戦。吉田に出場はなかった。

 今節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグ第27節
トッテナム 1-0 アーセナル
エヴァートン 3-1 クリスタル・パレス
ストーク 1-1 ブライトン
スウォンジー 1-0 バーンリー
ウェストハム 2-0 ワトフォード
マンチェスター・C 5-1 レスター
ハダースフィールド 4-1 ボーンマス
ニューカッスル 1-0 マンチェスター・U
サウサンプトン 0-2 リヴァプール
チェルシー 3-0 ウェスト・ブロムウィッチ

■プレミアリーグ順位
1位 マンチェスター・C(勝ち点72)
2位 マンチェスター・U(勝ち点56)
3位 リヴァプール(勝ち点54)
4位 チェルシー(勝ち点53)
===========CL===========
5位 トッテナム(勝ち点52)
===========EL===========
6位 アーセナル(勝ち点45)
7位 バーンリー(勝ち点36)
8位 レスター(勝ち点35)
9位 エヴァートン(勝ち点34)
10位 ボーンマス(勝ち点31)
11位 ワトフォード(勝ち点30)
12位 ウェストハム(勝ち点30)
13位 ニューカッスル(勝ち点28)
14位 ブライトン(勝ち点28)
15位 クリスタル・パレス(勝ち点27)
16位 スウォンジー(勝ち点27)
17位 ハダースフィールド(勝ち点27)
===========降格==========
18位 サウサンプトン(勝ち点26)
19位 ストーク(勝ち点25)
20位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点20)

■第28節対戦カード
レスター vs ストーク
ボーンマス vs ニューカッスル
ブライトン vs スウォンジー
バーンリー vs サウサンプトン
リヴァプール vs ウェストハム
ウェスト・ブロムウィッチ vs ハダースフィールド
ワトフォード vs エヴァートン
マンチェスター・U vs チェルシー
クリスタル・パレス vs トッテナム
アーセナル vs マンチェスター・C

【関連記事】
●アザール2発のチェルシーが連敗ストップ! 3試合ぶりの完封勝利
●相手ファンからブーイングも…ファン・ダイク、古巣対決は「楽しかった」
●ピュエル監督がマフレズの移籍騒動に言及「彼が過ちを犯したのは初めてのこと」
●選手補強で苦しむチェルシーのコンテ監督「クラブを説得できない」
●リヴァプールのクロップ監督、快勝に満足感「ほぼ完璧な試合だった」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです