メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

POPSこぼれっ話

コロッケ公演 ものまねで夢を現実に

 新宿コマ劇場が閉館したのは、2008年末。コマの名物は美空ひばり、北島三郎ら演歌のビッグネームの長期公演だった。芝居と歌謡ショーという豪華な構成が定番で、通しで見ると4時間ほどかかる。しかも、ほとんど昼夜2回回し。負担は相当だが、それこそが「人気と格」のバロメーターと言ってよかった。1カ月公演は紅白歌合戦と並ぶ演歌歌手の目標の一つだったのだ。

 近年「歌手の長期公演」を打っているのは、東京・明治座、大阪・新歌舞伎座などごくわずか。各劇場は、歌舞伎やミュージカルなども行い、多様化したニーズに応えているが、スターの長期公演はやはり劇場の大きな華の一つであろう。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「性暴力被害者の声をつぶすな」フラワーデモ主催者らオンラインで緊急集会 杉田議員発言に抗議

  2. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  3. プロ野球 DeNA5-2広島 広島・森下、新人王へ足踏み

  4. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  5. 新型コロナ 佐野の30代男性が感染 /栃木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです