メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

「森友」が終わらない理由=与良正男

 「大きなニュースにならないようなタイミングを狙ったのでは」と疑われても仕方がない。平昌冬季五輪の開会式に合わせるかのように、財務省が9日、森友学園問題に関する新たな内部文書20件を公表した。

 昨年の国会で、当時、財務省理財局長だった佐川宣寿・現国税庁長官は学園との交渉経過を問われるたびに「記録はない」「破棄した」と繰り返してきた。虚偽答弁ではないかとの声が出るのは当然だ。

 ところが麻生太郎副総理兼財務相は「省内の法的な検討文書であり、交渉記録には当たらない」と相当、無理…

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文904文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  4. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  5. 民泊 解禁1カ月 京都市内、25件増の47件どまり 採算不透明、足踏み /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]