メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

田村正和 ドラマ「眠狂四郎 The Final」眠狂四郎役 ニヒルに「うれしい」

田村正和

田村正和 ドラマ「眠狂四郎 The Final」眠狂四郎役(フジテレビ系=17日午後9時)

 作家の柴田錬三郎(1978年死去)が生んだ、「円月殺法」を操る孤高の剣豪、眠狂四郎に初めて向き合ったのは20代の頃。フジテレビ系の連続ドラマ(72~73年)で演じ、80~90年代にも田村の主演のスペシャルドラマ(テレビ朝日系)が4作、制作された。70代で迎えた今作は「とにかく40~50代の時に近い狂四郎にしようと必死だった」と明かす。“ファイナル”を迎えたことに、寂しさは「ない」と言い切る。

 「もうね、十分やった。時代劇も現代劇も、そう思ってるんですよ」

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文857文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです