メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ・良かんべ

佐野の老舗酒蔵「第一酒造」 蔵人が育てた米で造った甘酒 香り高く口あたりさらり /栃木

第一酒造の「蔵人が育てた米で造った甘酒」

 1673年創業の老舗酒蔵「第一酒造」(佐野市田島町、島田嘉紀社長)が、甘酒「蔵人が育てた米で造った甘酒」を発売した。県の「とちぎの定番土産創出事業」として開発した新商品で、新たな土産品として期待されている。

 甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるなど、近年は健康や美容面からも注目を集めており、大手の飲料メーカーや醸造、酒造会社が次々と手掛けている。日本酒「開華」を主力とする同社も「自社の発酵技術を生かし、おいしく、豊かで健康的な食生活の手伝いをしたい」と参入。同社は酒造に使う米を自…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
  4. 米LAの学校で壁画撤去中止 旭日旗に酷似、「表現の自由を」抗議殺到
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです