メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ・良かんべ

佐野の老舗酒蔵「第一酒造」 蔵人が育てた米で造った甘酒 香り高く口あたりさらり /栃木

第一酒造の「蔵人が育てた米で造った甘酒」

 1673年創業の老舗酒蔵「第一酒造」(佐野市田島町、島田嘉紀社長)が、甘酒「蔵人が育てた米で造った甘酒」を発売した。県の「とちぎの定番土産創出事業」として開発した新商品で、新たな土産品として期待されている。

 甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるなど、近年は健康や美容面からも注目を集めており、大手の飲料メーカーや醸造、酒造会社が次々と手掛けている。日本酒「開華」を主力とする同社も「自社の発酵技術を生かし、おいしく、豊かで健康的な食生活の手伝いをしたい」と参入。同社は酒造に使う米を自…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  5. 大阪震度6弱 電車脱線、シマウマ脱走…デマ拡散 注意を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]