メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

挿絵展

サンデー毎日連載、天草舞台の小説「島のエアライン」 「なじみの風景 たくさん」 天草空港1階ロビーで /熊本

 福岡市出身のイラストレーター、古屋智子さんの「島のエアライン」挿絵展(天草空港利用促進協議会主催、毎日新聞社後援)が、天草市五和町の天草空港1階ロビーで開かれている。「島のエアライン」は2016年10月~今年1月に週刊誌「サンデー毎日」で連載された天草の航空会社が舞台の黒木亮さんの小説で、古屋さんが挿絵を手がけた。天草に関係する約20点を展示している。3月31日まで。【清水晃平】

 小説は「日本一小さな航空会社」と言われる「天草エアライン」(天草市)の会社設立から倒産の危機に遭い…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文725文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  4. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に
  5. 大阪震度6弱 「水、食料を」買い物客殺到 品切れ相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]