メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

仮想通貨流出 闇ウェブ取引、追跡難航 転売が活発化

 仮想通貨交換業者コインチェックから580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出してから2週間あまり。犯人側は流出ネムの一部を匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」と呼ばれるサイトで転売する動きを活発化させ、ネムの追跡は困難になりつつある。一方、金融庁は13日に同社から業務改善計画を受け取るなど業界の業務適正化に本腰を入れ始めた。再発防止に向けた取り組みは緒に就いたばかりだ。

 ネムを扱う国際組織「ネム財団」やネット上の有志は、犯人のものとみられる流出先の口座を特定し、移動が…

この記事は有料記事です。

残り1957文字(全文2196文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 毎日新聞世論調査
  4. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです