メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぷらすアルファ

洗濯機閉じ込められ事故 子どもの目線で室内確認

事故を防ぐ工夫

 1月下旬、堺市でドラム式洗濯機の中に閉じ込められた5歳の男児が窒息死する痛ましい事故が起きた。子どもが安全に暮らすため、家庭内でどのような対策を取ればいいのか改めて見直したい。子どもの事故防止情報を発信する「京(みやこ)あんしんこども館」(京都市中京区)を訪ねた。

 ●不慮の死亡、上位に

 厚生労働省の人口動態統計(2016年)によると、不慮の事故で死亡した14歳以下の子どもは292人。交通事故の他、窒息や溺死、転倒や転落など原因はさまざまだが、不慮の事故死は子どもの死因の上位を占め、0歳児では死因の4位、1~4歳と5~9歳では2位、10~14歳で3位となっている。

 こども館では小児科医や看護師らが育児相談に乗ると共に、子どもの事故データの分析調査、発生原因や予防…

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1526文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
  2. 地震 大阪・震度6弱 渋滞し松井知事が災害会議を欠席
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. ベッカム 日本VSコロンビア戦パブリックビューイングでお台場“降臨” 伝説のフリーキック披露 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]