メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

子どもの利益最優先 児童相談所の非常勤弁護士・藤田香織さん(37)

児童相談所の非常勤弁護士 藤田香織さん(37)

 大事にしている視点は「子どもにとって一番いいことは何だろう?」。一緒に悩み、考え、その子が困った時に助けを求めてもらえる存在になりたいという。

 神奈川県内の児童相談所(児相)で非常勤弁護士として働く。週1回開かれる「援助方針会議」で法的なアドバイスをするのが主な役割だ。ケースワーカーや心理司らがそれぞれ専門的な見地から意見を述べ合い、子どもに最も望ましい保護のあり方を決める。子どもを親から引き離す「一時保護…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. サッカー日本代表 香川PKで先制も、コロンビアが同点に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]