連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

子どもの利益最優先 児童相談所の非常勤弁護士・藤田香織さん(37)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
児童相談所の非常勤弁護士 藤田香織さん(37)
児童相談所の非常勤弁護士 藤田香織さん(37)

 大事にしている視点は「子どもにとって一番いいことは何だろう?」。一緒に悩み、考え、その子が困った時に助けを求めてもらえる存在になりたいという。

 神奈川県内の児童相談所(児相)で非常勤弁護士として働く。週1回開かれる「援助方針会議」で法的なアドバイスをするのが主な役割だ。ケースワーカーや心理司らがそれぞれ専門的な見地から意見を述べ合い、子どもに最も望ましい保護のあり方を決める。子どもを親から引き離す「一時保護…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集