メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SKE48須田亜香里

AKB48総選挙、地元開催なら「1位狙うしかない」 バラエティーの目標は千原せいじ

「中京スポーツ」の50周年記念アンバサダーに就任したアイドルグループ「SKE48」の須田亜香里さん

 アイドルグループ「SKE48」の須田亜香里さんがスポーツ紙「中京スポーツ」(名古屋市北区)の50周年記念アンバサダーに就任し、14日、同社で会見した。6月16日に開催される予定の「第10回AKB48選抜総選挙」の開催地が公募で決まることから、「これまでSKE48は総選挙で勢いを認めていただくことが多かった。地元でSKE48の活躍を見せられるなら、1位を狙っていくしかない」と目標を掲げた。

 須田さんは昨年のAKB総選挙で6位につけた。SKE48内では、総選挙3位となった松井珠理奈さんに次ぐ順位で、松井さんも今年1位獲得を目指している。須田さんは「だからこそ、私がワンツー(1、2位)で2位でいいというのではなく、(松井さんと)1位を張り合える中になってこそ盛り上がると思う。珠理奈さんなら『1位を目指してくれてありがとう』と言ってくれると思うので、一緒に頑張れたら」と、よきライバル関係になることを願った。

 最近では、全国放送のバラエティー番組などに出演することも増え、目標を聞かれると「海外ロケに行ってバリバリ活躍したい。オードリーの春日(俊彰)さんとか(千原兄弟の)千原せいじさんみたいな活躍ができるようになりたい。この人に任せれば何かあるんじゃないかって期待してもらえる人になりたい」と笑顔を見せた。

 中京スポーツは3月1日に50周年を迎える。50周年記念アンバサダーには須田さんと、同グループの小畑優奈(ゆな)さん、松村香織さんが就任。この日、3人で会見した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪スケート 高木菜が金で初代女王に マススタート
  2. 五輪カーリング 日本女子が銅 男女通じて初のメダル
  3. 五輪スケート 鮮やか最高のレース 高木菜マススタート金
  4. 五輪カーリング 悲願成就、人生輝く ママ本橋4人の支柱
  5. 南北合同チーム 韓国の若年層反発「これが国か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]