メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レシピ集

片手でクッキング 半身不随の人も楽しく料理

丸いパプリカも、くぎで固定して包丁を押し出すと、片手で切れる=東京都中央区で2018年2月8日午前11時20分、谷本仁美撮影

 脳卒中などで半身不随となった人でも料理を楽しんでもらおうと、東京ガスが「片手でクッキング」のレシピ集の公開をウェブサイトで始めた。患者向けの料理教室を長く続けている横浜市総合リハビリテーションセンターの監修で、5品目を紹介。「一般の人も、片手でできる調理方法を知って当事者に伝えてほしい」と呼びかけている。

 脳血管疾患の患者は国内で推計118万人に上る。卵を割る、野菜を切る、皮をむくといった調理は自然と両手を使うため、まひが残った人は諦めてしまうことも少なくない。

この記事は有料記事です。

残り1158文字(全文1392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです