メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東

上越新幹線、走行中に金具落下か 屋根上で発見

 JR東日本新潟支社は14日までに、上越新幹線の車両床下の金具が走行中に落下したとみられると明らかにした。新潟市の車両センターで13日、点検中の係員が、10両編成の1号車で金具がないのに気付き、6号車の屋根の上で見つかった。同支社は、走行中に外れた金具が壁に当たるなどして乗った可能性があるとしている。

     同支社によると、金具は縦約20センチ、横約14センチ、重さ約2.5キロで、床が上下に揺れるのを抑える機能がある。金具を固定するボルト2本と針金も落下したとみられるが、見つかっていない。11日の点検では異常はなかったという。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 宮原4位、坂本5位 女子SP
    2. 五輪フィギュア 坂本「オリンピックの魔物に勝ったかな」
    3. 懲戒処分 警察「異性関係」最多 昨年・260人 県別は福岡トップ
    4. コンビニATM不正引き出し 男逮捕 18億円事件、神奈川の指示役 窃盗容疑
    5. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]