メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR函館線

降雪で200人が駅で足止め、車内で一夜

 北海道は13日から14日にかけてまとまった雪が降り、JR北海道によると函館線の札幌発旭川行き特急3本が途中駅で足止めされ、乗客約200人が車内で一夜を明かした。車内で軽食や水などを配り、気分が悪くなった人はいなかったという。迎えに来た車で帰宅した人もおり、残った乗客は14日朝にバスで移動させた。

 JR北のまとめでは、特急は13日夜に予定より遅れて出発。除雪作業が追いつかず、14日未明に光珠内駅と美唄駅(いずれも美唄市)、砂川駅(砂川市)で進めなくなった。函館線は岩見沢-深川間で運休し、札幌-旭川間の特急も全線で運行を見合わせている。

 札幌管区気象台によると、滝川市の午前10時の積雪は160センチと平年より約70センチ多く、午前10時までの24時間降雪量は22センチだった。【日下部元美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです