メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR函館線

降雪で200人が駅で足止め、車内で一夜

 北海道は13日から14日にかけてまとまった雪が降り、JR北海道によると函館線の札幌発旭川行き特急3本が途中駅で足止めされ、乗客約200人が車内で一夜を明かした。車内で軽食や水などを配り、気分が悪くなった人はいなかったという。迎えに来た車で帰宅した人もおり、残った乗客は14日朝にバスで移動させた。

 JR北のまとめでは、特急は13日夜に予定より遅れて出発。除雪作業が追いつかず、14日未明に光珠内駅と美唄駅(いずれも美唄市)、砂川駅(砂川市)で進めなくなった。函館線は岩見沢-深川間で運休し、札幌-旭川間の特急も全線で運行を見合わせている。

 札幌管区気象台によると、滝川市の午前10時の積雪は160センチと平年より約70センチ多く、午前10時までの24時間降雪量は22センチだった。【日下部元美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  3. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  4. 福岡4人水死 「離岸流」原因か
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです