メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元ひきこもり

大学生と准教授が師弟ユニット結成

CDデビューする音楽ユニット「師弟TUNE」の柴山一幸准教授(左)と平田裕一さん=愛知県稲沢市の名古屋文理大学で2018年2月2日、長倉正知撮影

初のCDアルバム「卒業」全国発売へ

 中学生時代に引きこもり、インターネット動画でギターを独学した大学4年の男子学生と、指導する大学准教授が、ポップスの音楽ユニット「師弟TUNE(チューン)」を結成し、21日に初のCDアルバム「卒業」を全国発売する。今春巣立つ若者たちへのエールとなっている。

 学生は名古屋文理大学(愛知県稲沢市)の平田裕一さん(23)。同大で作曲などを教えるシンガー・ソングライターの柴山一幸准教授(48)と1年前に組み、それぞれが「デシベル」「准教授」を名乗る。

 平田さんは岐阜県飛騨市の出身で、中学1年の5月から「人間関係などが嫌」で、不登校になった。パソコン…

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1200文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  3. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  4. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  5. ORICON NEWS 小雪の姉・弥生、妊娠報告「夏の終わりには家族が増える予定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです