メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪ショートトラック

中国、初のメダルなし 女子500

 平昌五輪で13日に決勝が行われたスピードスケート・ショートトラック女子500メートルで、中国がメダルを逃した。中国はショートトラックが1992年アルベールビル五輪で正式に採用されて以来、この種目ではメダルを取り続けており、今回は5連覇が懸かっていた。それがメダルがないどころか決勝に誰も残れない結果に終わり、強豪国に衝撃が走った。

 世界選手権3連覇中の范可新が、準決勝で他の選手と接触して失速。さらにこの接触が范の反則と判定され、…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文616文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  4. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に
  5. 大阪震度6弱 「水、食料を」買い物客殺到 品切れ相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]