メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木材

中国向け輸出拡大へ 構造材、8月解禁に期待

 中国が柱や梁(はり)など建物の骨組みになる「構造材」として、日本のスギやヒノキ、カラマツの使用を8月から解禁することが13日、分かった。これらの建材の中国向け輸出が可能になる。現地は経済成長で活発な建築が続いており、日本の林業関係者は高品質の建材を売り込み、木材の輸出総額を一段と増やすチャンスと期待している。

 中国は日本の木材の強度などが一定の水準を満たしていると判断し、日本の建築基準法に当たる「木構造設計…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです