メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コカ・コーラHD

最終利益4.8倍の252億円

 コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスが13日発表した2017年12月期連結決算は、売上高が前期比89.5%増の8726億2300万円、経常利益は93.5%増の398億5900万円、最終(当期)利益は4.8倍の252億4400万円だった。

     昨年4月、コカ・コーラウエストを存続会社としてコカ・コーライーストジャパンと経営統合後、初の通期決算で増収増益となった。

     18年12月期の連結業績予想については売上高が1兆73億円、経常利益は479億円、最終利益は288億円と見通した。新製品を投入するなど品ぞろえを強化して売り上げを伸ばすと同時に、製造コスト削減などの経営統合効果を見込んだ。【石田宗久】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 裁量労働制 対象拡大反対の緊急デモ 1000人が訴え
    2. 東京マラソン チュンバがV 設楽は日本新記録で2位
    3. 訃報 左とん平さん80歳=俳優 「時間ですよ」
    4. 東京マラソン 設楽、双子の兄追い続け「2人で東京五輪」
    5. びわ湖毎日マラソン 招待選手18人を発表 3月4日号砲

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]