メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コカ・コーラHD

最終利益4.8倍の252億円

 コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスが13日発表した2017年12月期連結決算は、売上高が前期比89.5%増の8726億2300万円、経常利益は93.5%増の398億5900万円、最終(当期)利益は4.8倍の252億4400万円だった。

     昨年4月、コカ・コーラウエストを存続会社としてコカ・コーライーストジャパンと経営統合後、初の通期決算で増収増益となった。

     18年12月期の連結業績予想については売上高が1兆73億円、経常利益は479億円、最終利益は288億円と見通した。新製品を投入するなど品ぞろえを強化して売り上げを伸ばすと同時に、製造コスト削減などの経営統合効果を見込んだ。【石田宗久】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    2. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン
    3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    4. アメリカンフットボール 悪質タックル 日大内部、沈黙破る 「失望」「内田派一掃を」
    5. 都営浅草線 6月30日から新型車両「5500形」運行

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]