メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールドHD

売上高初の1000億円超え 12月期決算

 ワールドホールディングスが13日発表した2017年12月期連結決算は、売上高が前期比34.8%増の1271億4700万円で8期連続の増収となり、最終(当期)利益は10.0%増の46億1200万円で7期連続の増益だった。人材育成や派遣、不動産事業が好調で、売上高は初めて1000億円を超え、最終利益とともに過去最高となった。

     半導体の関連分野や物流業界を中心に人手不足が強まっていることから、製造現場などに多人数を投入できる実力やエンジニアなど専門職の育成能力が評価され、売り上げを伸ばした。

     経常利益は4.1%減の70億700万円で7期ぶりの減益だった。人件費などのコストが上昇したため。所得拡大促進税制の適用などで最終利益は増益となった。

     記者会見で伊井田栄吉社長は「今後5年で売上高2000億円を達成するため、M&A(企業の合併・買収)を積極的に進めていく」と話し、多角化を進める方針を示した。【高橋慶浩】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
    2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
    3. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
    4. 毎日世論調査 内閣支持率 前回比1ポイント増の31% 
    5. バドミントン 日本男子は準V…中国に屈す 男子トマス杯

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]