メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

正恩氏「結果の積み重ねが重要」南北関係改善指示

金正恩氏=大貫智子撮影

 【ソウル大貫智子】北朝鮮国営メディアは13日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「和解と対話の良い雰囲気をさらに昇華させ、素晴らしい結果を引き続き積み重ねていくことが重要だ」と述べ、南北関係改善について担当機関が実務的な対策を講じるよう党幹部に指示したと伝えた。早期の南北首脳会談実現に向けた準備に着手した可能性もある。

     朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は、9~11日に訪韓した妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長は金委員長の「特命を受けて活動した」としたうえで、金委員長が代表団から報告を受けたことを写真付きのトップニュースで伝えた。同新聞などによると、金与正氏は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領らとの会談内容や、米国の動向などについて金委員長に報告。金委員長は満足の意を表し、平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせて訪韓した北朝鮮代表団や応援団について「南側(韓国)が格別に重視して便宜を図り、(代表団の)活動をしっかり保証するため誠意を尽くし努力した姿が印象的だった」と謝意を表明した。

     米朝対話については見通しが立っていないが、韓国の文大統領は13日、訪韓したラトビアのべーヨニス大統領との会談で「米国も南北対話に肯定的で、北朝鮮との対話の意思を示している」と述べた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
    2. ユーチューバー 玉石混交、過激動画も相次ぐ
    3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
    4. 加賀市議会 名誉毀損、乾市議が辞職 「当然」市民怒りの声 /石川
    5. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです