メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

起き上がりこぼし

有名漫画家ら絵付け 明大で展示

漫画家らが絵付けした起き上がりこぼし=東京都千代田区の明治大学米沢嘉博記念図書館で、成田有佳撮影

 東日本大震災の復興支援として、漫画家のちばてつやさんやさいとう・たかをさんらが絵付けした「起き上がりこぼし」約160体が東京都千代田区の明治大学米沢嘉博記念図書館で展示されている。

 起き上がりこぼしは、倒しても起き上がる仕組みの福島・会津の郷土玩具。2013年にフランス在住邦人が福島への関心を高めようと、俳優ジャン・レノさんら著名人が絵付けした作品展示を同国で開始。14年から日本の有名漫画家らが加わった。

 個性があふれた作品は撮影も可能。同館の担当者は「復興支援への思いをSNSで広めて」と期待する。5月20日まで、火~木曜は休館。入場無料。【成田有佳】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 連続ひったくり関与か 20代無職男2人を逮捕
  2. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  3. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  4. アジア大会 バドミントン女子団体、3大会ぶり決勝へ
  5. 昭和 懐かしいグリコの「おまけ」を展示 滋賀・東近江

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです