メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外夫婦別姓訴訟、サイボウズ社長の賠償請求棄却 東京地裁
学術著作権協会

前会長ら提訴 役員報酬不正で賠償求め

 学術論文の著作権を管理する一般社団法人「学術著作権協会」(東京都港区)は13日、役員報酬を不正に得ていたなどとして、前会長の野間豊・千葉大学名誉教授(78)らを相手に約4億円の賠償を求め、東京地裁に提訴したことを明らかにした。提訴は9日付。

 同協会によると、野間氏は常務理事や会長を務めた2009~17年度、法律や定款に基づく手続きを取らずに役員報酬を引き上げ、計…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです