メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・平湯大滝

巨大な氷柱、幻想的に 試験点灯

試験点灯で浮かび上がった平湯大滝の氷柱=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷で2018年2月13日午後5時51分、大竹禎之撮影

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯の平湯大滝が13日、「結氷まつり」を前にライトアップされた。幅6メートル、落差64メートルの滝は凍って巨大な氷柱になっており、白や青、緑の光に照らされ、周囲は幻想的な雰囲気に包まれた。

     平湯大滝は標高約1450メートルに位置し、夜間は氷点下10度前後の厳しい冷え込みにさらされる。滝は1月下旬から凍り始め、2月上旬にほぼ完全に凍り付いた。滝つぼ付近は雪が2メートルほど積もり、凍結した滝のしぶきとともに静寂の世界をつくり出している。

     13日は試験点灯で、結氷まつり(15~25日)の期間中は午後6~9時にライトアップされる。平湯温泉観光協会の山田幸一副会長は「駐車場から滝まで約800メートルを歩き、雪景色も楽しんでほしい」と話した。【大竹禎之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)
    2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
    3. ORICON NEWS MBS豊崎由里絵アナ、『明石家電視台』5年で卒業 涙の告白も「4年半、さんまさんが怖かった」
    4. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
    5. 安倍内閣 片山氏疑惑報道 野党が「資質」追及に照準

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです