メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文科省

ミサイル対応、学校の手引書改定案

 文部科学省は14日付で、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、全国の学校が危機管理マニュアルを作る際に指針となる手引書の改定案を発表した。ミサイル発射時の避難行動や自治体との連携などの対策を盛り込んでおり、3月までに改定作業を終えた後、全国の学校に配布する予定。

 文科省によると、現在の手引書は、校内に…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文360文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  2. 相武紗季 「ブラックペアン」で女優復帰 昨年第1子出産「ついていくのに一生懸命」
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]