特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2

「悪夢は二度と味わいたくない」続く迫真の運用訓練

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

津田雄一・プロジェクトマネジャー&佐伯孝尚・プロジェクトエンジニアに聞く

 小惑星探査機はやぶさ2の運用訓練の現状について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の津田雄一・プロジェクトマネジャーと佐伯孝尚・プロジェクトエンジニアにインタビューした。先代はやぶさが経験した数々のトラブルを踏まえ、リアリティーをとことん追求したオリジナルの訓練。2人は「これは訓練ではない」「こんなこともあろうかと」「(はやぶさのような)悪夢は二度と味わいたくない」などと、迫真かつ真剣な訓練の様子を語ってくれた。【永山悦子、阿部周一】

この記事は有料記事です。

残り8025文字(全文8281文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集