メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

25歳で200戦出場…バイエルンのアラバ、ブンデス外国籍選手最年少記録

情報提供:サッカーキング

シャルケ戦でブンデス200試合出場を達成したアラバ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
 バイエルンに所属するオーストリア代表DFダヴィド・アラバが、10日に行われたブンデスリーガ第22節のシャルケ戦で同リーグ通算200試合出場を達成。外国籍選手の最年少記録を更新した。バイエルンの公式HPが伝えている。

 アラバは2008年、母国を離れてバイエルンの下部組織に加入した。そして2010年にトップチームへ昇格。同年2月のDFBポカールでデビューを果たした。翌2011年にはホッフェンハイムへのレンタル移籍も経験している。

 バイエルン復帰後に定位置を確保したアラバは、シャルケ戦でブンデスリーガ200試合出場を果たした。同選手は1992年6月生まれで、現在25歳。外国籍選手最年少記録を更新する快挙で、試合後には「初めて出場した時には、このようなことになるとは夢にも思っていなかったよ。とてつもなく誇らしい。このクラブでこれほど多くの試合に出場できたのは、僕にとって大変な栄誉だよ」と喜びを語っている。

 バイエルンの中心選手として確固たる地位を築いたアラバ。今後、さらなる活躍に期待がかかる。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]