メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌舞伎

中村雀右衛門さん、フィギュアと共通点「全体の美しさも舞踊に似ている」(スポニチ)

歌舞伎座での「三月大歌舞伎」で父の当たり役だった「男女道成寺」の白拍子花子を演じる中村雀右衛門=スポニチ提供

 歌舞伎俳優の中村雀右衛門(62)が13日、都内で行われた「三月大歌舞伎」(3月3日初日、東京・歌舞伎座)で出演する「男女(めおと)道成寺」への意気込みを語った。

     四代目となる父・雀右衛門の七回忌追善狂言でもあり「体力のあった父と違って、私は体を使い切らないと踊れない」と苦笑い。現在開催中の平昌五輪を引き合いに「フィギュアなどは1回勝負で体を使い切るし、全体の美しさも舞踊に似ているかもしれませんね」と話していた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
    2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
    3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
    4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
    5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]