米国

高校で乱射17人死亡、3人重体 元生徒19歳拘束 自動小銃使用 フロリダ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フロリダ州パークランド
フロリダ州パークランド

 【ニューヨーク國枝すみれ、ロサンゼルス長野宏美】米南部フロリダ州パークランドの高校で14日午後2時半(日本時間15日午前4時半)ごろ、元生徒の男が銃を乱射し、少なくとも17人が死亡したと地元警察が明らかにした。14人が周辺の病院で治療中で、少なくとも3人が重体。警察はニコラス・クルーズ容疑者(19)を拘束、単独犯とみて動機を追及している。

 米主要メディアによると、犯行に使用されたのは殺傷力の高いAR15型半自動小銃で、弾倉も複数あった。容疑者は校舎の外で発砲を始め、廊下に入って乱射を続けた模様だ。地元のネルソン上院議員は連邦捜査局(FBI)の情報として、容疑者が火災報知機を鳴らして生徒を教室から出そうとしたと語った。標的の数を増やそうとしたとの見方をCNNは伝えている。ネルソン氏によると容疑者はガスマスクをつけ、発煙弾も所持してい…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文805文字)

あわせて読みたい

ニュース特集