特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

明秀日立高野球部、北茨城市長を訪問 甲子園での活躍誓う /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
甲子園出場決定を笑顔で報告する(左から)細川投手と増田主将=北茨城市役所で 拡大
甲子園出場決定を笑顔で報告する(左から)細川投手と増田主将=北茨城市役所で

 <第90回記念選抜高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に初出場する明秀日立高野球部が14日、北茨城市役所に豊田稔市長を表敬訪問し、甲子園での活躍を誓った。

 訪れたのは、中原昭校長▽神永豊部長▽金沢成奉監督▽増田陸主将(2年)▽細川拓哉投手(2年)。

 エース右腕の細川投手は同市立中郷中の卒業生。甲子園出場決定後、地元に顔を出すのは初めてといい、細川投手は「北茨城市に良い報告を持ってこられた。一戦一戦、必死に戦いたい」と意気込みを示した。

 この日、増田主将と細川投手は頭髪を短く刈った姿で現れた。3日前に金沢監督から部員たちの気の緩みを叱責され、猛省した増田主将が自らバリカンで刈り、部員全員も自発的に倣ったという。増田主将は「チームが一つにまとまった。まずは初戦突破し、日本一を目指したい」と力強く語った。

 豊田市長は「失敗を恐れず思い切ってプレーすれば、結果はついてくる。県北地域に感動を与えてほしい」と激励した。【佐藤則夫】

次に読みたい

あわせて読みたい