栃木DC

「とちぎ江戸料理」が駅弁に 栃木市、来月から首都圏4駅で販売 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「とちぎ江戸料理」や郷土料理が使用された駅弁=栃木市万町の栃木市役所で
「とちぎ江戸料理」や郷土料理が使用された駅弁=栃木市万町の栃木市役所で

 栃木市は14日、江戸時代の料理文献などを基に再現し、郷土料理や栃木ならではの食材を生かした「とちぎ江戸料理」を取り入れた特製の駅弁を作り、3月1日から首都圏の主要4駅で販売すると発表した。

 JRグループと地域が協力して行うデスティネーションキャンペーンに合わせた企画。弁当には、岩下食品の「新生姜酢漬け」や栃木市出流地域の「出流柚餅子(ゆべし…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

あわせて読みたい

注目の特集