メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木DC

「とちぎ江戸料理」が駅弁に 栃木市、来月から首都圏4駅で販売 /栃木

「とちぎ江戸料理」や郷土料理が使用された駅弁=栃木市万町の栃木市役所で

 栃木市は14日、江戸時代の料理文献などを基に再現し、郷土料理や栃木ならではの食材を生かした「とちぎ江戸料理」を取り入れた特製の駅弁を作り、3月1日から首都圏の主要4駅で販売すると発表した。

 JRグループと地域が協力して行うデスティネーションキャンペーンに合わせた企画。弁当には、岩下食品の「新生姜酢漬け」や栃木市出流地域の「出流柚餅子(ゆべし…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  3. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです