メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農の歳時記

「体験農園」4月オープン 園主が計画・指導、初心者OK JAわかやま /和歌山

 JAわかやま(管轄=和歌山市)管内で今年4月に、二つの農業体験農園「梅原ファーム」と「太田ファーム」が開園する。今月10日に事業説明会があり、利用希望者ら約60人が、園主との意見交換を行った。

 JAは2015年から和歌山大観光学部と連携して「新たな市民農園の展開による都市農業再生」をテーマに共同研究に取り組んでいる。16年には管内初の農業体験農園として「鳴神ファーム」が開園。この利用者が定着しつつあることから、同様の新たな農園の開設を目指していた。

 農業体験農園は、土地のみを提供する従来の市民農園と異なり、園主が種まきから収穫までの計画を立てる。…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文621文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]