特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

青が駆ける

センバツ・瀬戸内 選手紹介/13 竹下竜生外野手 運動神経が抜群 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
瀬戸内の竹下竜生外野手=広島市東区で、山田尚弘撮影 拡大
瀬戸内の竹下竜生外野手=広島市東区で、山田尚弘撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

竹下竜生(たけした・りゅうせい)外野手(2年)

 足が速く、肩も強い。この冬は外野手のほか、投手や内野手としても活躍できるよう練習に取り組んでいる。「チームで勝つため、できることを頑張る」と持ち前の身体能力の高さを生かしたプレーを目指す。

 1年の時は投手を務めたが、俊足を買われ、昨夏から外野手に転向した。バックホームの練習などで上半身を使って投げるフォームが身につき、転向当初と比べて遠投の成績が5メートル伸びた。仲が良い大本泰成一塁手(2年)は「どこでも守ることができる。体も柔らかいし、運動神経が抜群」と信頼を寄せる。

 体を動かすことが大好き。好物はピザとカレー。大崎上島町立大崎上島中学出身。【文・小山美砂、写真・山田尚弘】

関連記事

あわせて読みたい