メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
北朝鮮船

制裁逃れか 物資積み替え疑い 政府発表

中国・上海の東約250キロの東シナ海の公海上で、横付けして照明を点灯している北朝鮮船籍のタンカー(右)とベリーズ船籍タンカー。制裁決議で北朝鮮への輸出入が禁止された物資の積み替えをしていた疑いが強い=2018年2月13日午前1時半ごろ撮影、防衛省提供

 政府は14日夜、東シナ海の公海上で、北朝鮮船籍のタンカーがベリーズ船籍のタンカーに横付けしている現場を確認したと発表した。

 北朝鮮に対する国連安全保障理事会の決議で禁止された物資を積み替えていた疑いが強いとみている。

 海上自衛隊のP3C哨戒機が13日未明に確認した。現場海域は、中国・上海の東約25…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです