メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

太陽光買い取り、なぜ値下げ? 設置費用が低下 国民負担に配慮=回答・中井正裕

 なるほドリ 太陽光発電(たいようこうはつでん)の買(か)い取(と)り価格(かかく)が下がるんだって?

 記者 電力会社(でんりょくがいしゃ)が再生(さいせい)エネルギー事業者(じぎょうしゃ)から買い取る単価(たんか)(発電能力10キロワット以上の場合)は2018年度、発電量1キロワット時当たり18円と、17年度から3円下がります。年度ごとの見直(みなお)しが国の再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(せいど)(FIT)で決まっています。制度が始まった12年度は40円だったので、半分以下になりますね。

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです