メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

北澤豪さん=障害者や世界の子供たちと交流する元サッカー選手

北澤豪さん

 Jリーグのヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)で2002年までプレーし、日本代表としても58試合に出場して3得点を挙げた。現役選手時代と同じ肩まで伸ばした髪を揺らし、いま熱い視線を送るのは、障害者や紛争地域の子供たちがピッチを駆ける姿だ。

 国際協力機構(JICA)オフィシャルサポーターとして04年以降、シリアや東ティモールなど延べ24カ国を訪れた。JICAの活動視察とともに現地の子供たちとサッカーを通じて触れ合う。

 16年からは「日本障がい者サッカー連盟」初代会長も務める。知的、聴覚、視覚、身体など障害別に分かれていた七つの競技団体を統括し、各競技間の連携を深め、健常者との交流を活発化させるのが連盟の目的だ。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです