メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

ズマ大統領、辞任を表明

 【ヨハネスブルク小泉大士】南アフリカのズマ大統領(75)は14日夜(日本時間15日午前)、国民向けテレビ演説を行い、「直ちに辞任する意思を固めた」と発表した。ズマ氏は与党アフリカ民族会議(ANC)の辞任勧告に激しく抵抗していたが、議会で不信任案が可決する前夜に退陣に追い込まれた形だ。後任にはラマポーザ副大統領が就任する。

 ズマ氏は約30分間の演説で「ANC指導部の決定には納得できない」と不満を表明したが、「ずっと組織の方針に従ってきた」とも語り、辞任勧告を受け入れることにしたと説明した。

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文758文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  5. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです