社会風潮

大丈夫か孤独大国・日本 「孤高」美化の風潮も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
若者メンタルサポート協会に相談を寄せた若者が、理事長の岡田沙織さんに手渡した絵。若者自身の孤独が描かれている=岡田さん提供
若者メンタルサポート協会に相談を寄せた若者が、理事長の岡田沙織さんに手渡した絵。若者自身の孤独が描かれている=岡田さん提供

 孤独が健康などに悪影響を及ぼすとして、メイ英首相は1月、「孤独担当相」を新たに設けると発表した。人口約6500万人の英国では、900万人以上が「常に」あるいは「頻繁に」孤独を感じ、1カ月以上も友人や家族と会話しない高齢者は20万人に上るという。ならば、孤独死が社会問題化している日本に「担当相」は必要ないのか。【庄司哲也】

 「日本には『孤独』に関する統計は、ほとんどありませんが、欧米以上に『孤独大国』と思われます。少子高齢化が進む中、早急な対策が必要ではないでしょうか」。そう話すのは、「世界一孤独な日本のオジサン」(角川新書)の著者で、コミュニケーション戦略の専門家、岡本純子さんだ。なぜ、「孤独大国」なのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り2160文字(全文2471文字)

あわせて読みたい

注目の特集