特集

平野歩夢(スケートボード)|東京オリンピック

二刀流挑戦からわずか3年足らずで、史上5人目となる夏冬での五輪出場。高さのあるエア(空中技)で魅了

特集一覧

平昌五輪

うれし悔しい2大会連続銀 渡部暁、平野会見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【平昌(ピョンチャン)・江連能弘】平昌冬季五輪でともに前回ソチ五輪に続く銀メダルを獲得した、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルの渡部暁斗(29)=北野建設=と、スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(19)=木下グループ=が一夜明けた15日、当地で日本オリンピック委員会(JOC)主催のメダリスト記者会見に臨んだ。

 渡部暁は「銀メダルを取れた喜びと安心感が半分、金にたどり着けなかった悔しさが半分ある」と語り、20日の個人ラージヒルへ「金メダルへの再挑戦をしたい」と意欲を見せた。さらに1994年リレハンメル五輪の金メダル以来、表彰台から遠ざかっている22日の団体についても「状態はチーム全体として上がってきている。みんなで気持ちを高め合い、メダル獲得へ全力を出したい」と語った。渡部暁のメダル授与式は15日夜に行…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文627文字)

あわせて読みたい

注目の特集