メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米首脳電話協議

対北朝鮮、最大限の圧力継続で一致

衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2018年2月14日午後2時2分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は14日夜、トランプ米大統領と電話で約1時間15分、協議した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し最大限の圧力をかけ続けることで一致。首相は協議後、記者団に北朝鮮が、文在寅(ムン・ジェイン)・韓国大統領の訪朝を要請するなど南北対話の機運が高まっていることを念頭に「日米は、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を前提としない限り意味ある対話はできないと考えている」と強調。北朝鮮が非核化に向けた協議に応じる状況を作り出すよう協力することを確認した。

 また、平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピック終了後に、米韓合同軍事演習を予定通り行う重要性で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. わこ盲導犬贈呈プロジェクト 30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです