メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

館林死体遺棄

42歳女性被告、強盗殺人容疑で再逮捕

 2015年4月に群馬県館林市内の川で化粧品の女性販売員の遺体が見つかった事件で、販売員を殺害して金を奪ったとして、群馬県警は14日、栃木県足利市の派遣社員、落合和子容疑者(42)=死体遺棄の罪で既に起訴=を強盗殺人容疑で再逮捕した。

     再逮捕容疑は、15年3月25日、群馬県またはその周辺で、足利市助戸3の化粧品販売員、萩原孝(たか)さん(当時84歳)の首を絞めるなどして殺害し、所持金約50万円を奪ったとしている。県警は認否を明らかにしていない。県警によると、遺体は頭部に枕カバーのような布袋がかぶせられ、首にはマフラーのようなものが巻かれていたという。

     落合容疑者の知人で群馬県板倉町の40代女性会社員も15年6月、千葉県の利根川で遺体で発見された。上流の群馬県千代田町内の駐車場に駐車していた女性会社員の車の中から、萩原さんの微量の血が付いたジャンパーが見つかっており、女性会社員と事件の関連も調べている。【杉直樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 宮原4位、坂本5位 女子SP
    2. コンビニATM不正引き出し 男逮捕 18億円事件、神奈川の指示役 窃盗容疑
    3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
    4. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して
    5. 殺人未遂容疑 あおり運転後に殴られ男性重傷 愛知・東名

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]