この世界の片隅に

呉市「すずさんに逢える丘」で舞台整備

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「すずさんに逢える丘(仮称)」の予定地付近からの風景。呉湾が一望できる=広島県呉市で2018年2月9日、山田尚弘撮影
「すずさんに逢える丘(仮称)」の予定地付近からの風景。呉湾が一望できる=広島県呉市で2018年2月9日、山田尚弘撮影

 戦時下の広島県呉市を舞台にしたアニメ映画「この世界の片隅に」(片渕須直監督)のヒットを受け、市は来年度、主人公・すずが嫁いだ「北條家」があったとされる場所を「すずさんに逢(あ)える丘(仮称)」として整備する。家の間取り図を地面に舗装するなどして映画の世界観を再現し、ファンらに思いをはせてもらう。

 「この世界の片隅に」の原作は、こうの史代さんの漫画。北條家のモデルはこうのさんの親族宅で、かつて呉湾を一望できる「灰ケ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

あわせて読みたい

注目の特集