メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

所沢市

全小中にエアコン設置へ 調査費を予算案に

 小中学校教室へのエアコン設置を巡り、住民投票にも発展した埼玉県所沢市は14日、全校に空調設備を設置するため「所沢にふさわしいあり方」を探る調査費350万円を2018年度一般会計当初予算案に盛り込んだと発表した。藤本正人市長が当選後の2012年、航空自衛隊入間基地の騒音対策をした防音校舎28校への設置計画を白紙にしてから、大きな方針転換となった。

 定例記者会見で発表した。20日開会の2月市議会に提案する。現在設置済みと設置予定の3校を除く44校に、地球温暖化への影響が少ないなどの設備を1年かけて探す。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです