メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

錦織、半年ぶりツアー 課題と収穫感じ

男子テニス ニューヨーク・オープン(13日)

 錦織にとって半年ぶりのツアー大会といっても、ルビンは世界232位で1月の復帰戦だった下部大会レベルの相手。順当にストレート勝ちを収め「試合勘や出だしの入り方には悔いの残る部分はあるが、少しずつ調子は戻ってきている」と話したが、格下の思い切ったプレーに苦しむ場面もあり、課題と収穫の両方を感じたツアー初戦だった。

 第1セットの第1ゲームで再三あったブレークチャンスを逃して流れをつかみ損ね、第2セット終盤もややも…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文446文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 語り継ぐ オウム事件と私/8止 社会が増長させた 元サンデー毎日編集長 牧太郎・毎日新聞客員編集委員(73)
  3. 風知草 身もフタもない=山田孝男
  4. 文科省汚職 「裏口入学ある」伝達 東京医大前理事長
  5. 松竹芸能 「道頓堀角座」閉館 移転先は決まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]