メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

解説

高齢社会対策大綱 「支える側」どう増やす

 少子高齢化が進む中で、私たちの暮らしの基盤となる経済や社会保障をどう継続していくか。「支える側」として中核を担ってきた現役世代の労働力が先細る以上、これまで「支えられる側」だった高齢者も、元気なうちは働いて「支える側」に回ってもらうしか道はない--こうした厳しい現状認識を踏まえ、政府は高齢社会対策大綱で政策の方針転換を表明した。

 「支える側」と「支えられる側」を区分しないこうした政策はスウェーデンなどの北欧で一定の成功を収めて…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文534文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 名古屋・旧稲本楼 取り壊し 中村遊郭の面影、また姿消す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]