メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東北・母校をたずねる

花巻東高/3 前向きに変えてくれた 弁護士・山崎正敏さん /岩手

山崎正敏さん

1969年度卒

 1985年の「豊田商事事件」は衝撃的な社会問題でした。その岩手被害者対策弁護団の事務局長だったのが弁護士の山崎正敏さん(66)=69年度卒=で、152人の被告を相手に全面勝訴を勝ち取るなどしました。山崎さんは高校3年の4月に岩手県立高から花巻東高の前身の花巻商業高に転校し卒業までの1年間を過ごしました。「花巻商での1年が、落ちこぼれだった自分を変えてくれた」と振り返ります。【小鍜冶孝志】

 高校2年まで、地元近くの岩手県立高に通っていました。当時、校則が厳しい高校として県内でも有名でした…

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2095文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです