メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

7年を前に「富岡町からの発信」 復興状況や課題説明、体験発表・演劇も 渋谷で26日 /東京

 3月11日で東日本大震災発生から7年。大震災と原発事故で大きな被害を受けた福島県富岡町の復興状況を知ってもらおうと、26日、渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで「富岡町からの発信!~2011年3月11日からの時間を明日に繋(つな)ぐために」(同町など主催、日本演劇教育連盟など共催)が開かれる。

 富岡町は東京電力福島第1原発事故で町民が避難を余儀なくされたが、昨春、帰還困難区域を除いて避難指示…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです